Home / Uncategorized / Kwik4.0.1 アニメGIF/PNG

Kwik4.0.1 アニメGIF/PNG

Kwik 4.0.1. をダウンロードするとアニメGIFとアニメPNGを作成することができます。 http://kwiksher.com/download/

サンプルプロジェクト http://kwiksher.com/daily/assemble0121/GifAnim.zip

Macをお持ちの方は予め、 GraphicsMagick をインストールしてください。Homebrew で簡単にインストールできます。

brew install graphicsmagick

Windowsの方は, インストーラがこちらから入手できます。 http://www.graphicsmagick.org/download.html
GraphicsMagick-X.X.XX-Q8-win32-dll.exe をダウンロードして、インストールしてください。

サンプルのGifAnim は2ページのデモとなっています。 page1 は回転する画像のみ、page2はクリックすると アニメーションが再生されるページとなっています。

page1

Page1では、アニメーションがすぐに開始されるので、ページプロパティの画面記録の保存を有効にします。200ミリ秒ごとに画面をキャプチャします、フレーム数に10を設定した場合、10回のキャプチャを行います。

page2 はムーンの画像をクリックした時に、フィルターアニメーションが再生され、画像記録が行われます。

ボタン設定で Common > Screen Recodingのアクションが追加されています。

パブリッシュ(Publish)します。

Corona Simulatorでページ1とページ2を再生してください。画像記録は、Corona SDKのAPIで実施されています。

Corona Simulator Page2, ムーンの画像をクリックして、フィルターアニメーションを再生します。

Corona Simulatorのメニューで、 File > Show Project Sandbox を選択します。記録されたpng画像の入ったフォルダは、Documentsフォルダとなります。

Corona SimulatorのWindow > View Asから、異なる画面サイズで記録することができます。下記の例では、270 x 320のカスタムサイズを指定しました。

アニメGIF/PNGの作成はKwikの新しいアイコン – Assemble PNG files をクリックします。画像圧縮のcompressPNGの横です.

自動生成が行われます。完了まで 数秒かかります。

プロジェクトフォルダのtemp フォルダに アニメGIF/PNGが作成されます。

Firefoxでプレビューしてください。
~/Documents/Kwik/Kwik4のsettings.xmlをテキストエディタで開き、<prefLang>en</prefLang>のenをjpにすることで、パネルの表示が日本語UIになります。一部 英語表記が残っていますが、今後対応予定ですので、ご容赦いただければ幸いです。